精神病棟が閉鎖されたイタリア。日本人の皆様仕事の病気になる前に!

トロペアバカンスの続きです。 やはりここパワースポットです。 数々の観光地に行きましたが、ここにいると初心にかえれます♡♡♡ 起業当時の思いも振り返れて、現状も変えれて、成功も素直に喜べて。 もし、最高の接待をさせてもらうなら ここを選びます。     女性のお買い物には向かない場所ですが、 ゆっくり自然を感じて自分も感じれるのはここですね^_^   散歩して、絶景をみて、ジェラート食べて、お昼に海に入り、 お家でシャワーを浴びて、 夜は海辺のレストランに行き、 海岸をお散歩すれば、 どんな人も笑顔になります^_^^_^ 仕事の病気で、精神科に通う日本人起業家を イタリアに連れてきた事があります。 私が作り上げた最高の接待ルートでイタリア国内を回りました。 「どうしてもっと早くに教えてくれなかったんだーーー!!!」と言われました。 それから精神病なおったどころか、 働き方は変わり、語学も勉強しだして、 今までのは全て偽物だったと言いだしました。 ワイン、イタリア料理、デザイン、 全てが間違っていたと。 儲けることも大事だけど、知る事や見ることも大事だと。 そうですね。お役に立てて本当に良かった^_^♡ 新規事業を展開する前や、 行き詰まった時に、イタリアでバカンス如何でしょうか?? イタリアの経済が不安定なかでも、 流行っているものをみると不況の中でも流行るビジネスモデルも実際に見て回る事もできます。   精神病棟が閉鎖されたイタリア たしかにここは、精神病棟がいらないし。 日本人男性のメンタルの繊細さを回復させるためにマッチさた場所ですよ^_^

フォローする

日本にはない!イタリアならではの映画やテレビ

戦略は相手を知るところから^_^♡ 日本ではあり得ない! 少し時代遅れなイタリアならではの文化を描いたテレビや映画について書きます。 最初イタリアに留学した時に観た衝撃的な番組は?! ''やきゅうけん'' じゃんけんをして、負けたら1枚づつ脱いでいくという企画番組。 日本でも昔はあったそうですが、規制に30年くらい日本と差があると思いました。  

次にびっくりしたのは、hot lineです。。。 テレビでそれをするの?? という印象です。 視聴者がテレビに電話して、通話ができるそれのセクシーバージョンです。。。。 これは、日本では30年前になかったんじゃないでしょうか?!   そして最後は、この数年でみた番組!!!! 主人公は有名なイタリア人お笑い芸人でした^_^ タイトルは確か「un posto fisso」意味は、 政治家などの国家公務員で定年前で席が約束されていて、遊んで給料をもらうというニュアンスが近いと思います。 実際にこうゆうことが多いから出来上がった作品だと思います。   これをお笑い芸人のキャスティングで、面白おかしく演出してありました。 お腹痛いくらい笑えました♡♡♡   取り引き先に、仕事を質問されて 「un posto fisso」の冗談は厳しいですが。 ノリの良いイタリア人友達に質問されて、 「un posto fisso」の回答すると おっ!なかなか分かってるな!凄いと思ってもらえるでしょう^_^    

フォローする