韓国の面白い企画力☆海外ビジネスモデルを日本へ持ってくる方法

ソウルの街を視察(^^)(^^) ドライバーさんの力で1日で周りきれない内容も可能にしてもらいました。 ソウルのアパレルや飲食は、企画が面白いんです。 海外ビジネスモデルを日本へという視察の旅。   子供の遊びばカフェでは、こんな可愛いドリンクが(^^)(^^) しかも、ストローはハート♡♡♡ 遊び心もありおしゃれ! アジアな発想で面白い(^^) このカフェも(^^)(^^) rest roomだけは、やはり外国ですね。 ここだけもう少し改善できたらいいな☆ 日本は世界一なわけが分かりました。 さてさて、本題はこちら。 造花?ドライフラワーを売る機械です。 この機械の輸入を試みる商談に参加。   たしかに、手土産に。飾りに。 「ちょっと買いたいな♡」って女性なら思います。 これ日本で展開したらどうなるんだろう。 話題になりそう。 なるはず。 機械の輸入についてと、中のお花について話を聞いてみました。 なるほど、、、またひとつ勉強になりました。 海外ビジネスモデルを日本に持ってくる時の鉄則があります。 ズバリ「 用途をかえる」      

フォローする