利益主義派?こだわりのハイクオリティ派?イタリア食品輸入



20170916-161124.jpg オリーブオイル関連企業3社訪問終了しました。 訪問前に、より良い企業をプレ予選し足を運んだので内容の充実した訪問となりました。 DOPでハイクオリティな製品作りをしている企業中心だったので、 試飲も個人的に興味津々でした。

20170916-161639.jpg 最近都会にずっといれば、早死にするなと感じることがあるんです✨✨✨✨ なぜかと言うと、大型スーパーには売る為の仕掛けがたくさん!!! 田舎から送られて来た無農薬野菜と比べると、差は歴然! 明らかに可笑しい。。。 スーパーは、野菜を置かないと売れないので無理矢理置いているそう。 野菜は八百屋で買う方が良いし。 オーガニックを好むなら、オーガニック専門店での購入をお勧め❤️❤️❤️ そんな不安を解消してくれている、製品作りに出会いました。

20170916-162309.jpg 多少価格が高くても、 オーガニックを購入したいとそんな話を良く聞くようになりました。 都心ではこの様な専門店は1つの区で、1つくらいじゃないでしょうか? もし便利な場所にあるならそこで買いたいです。 輸入企業はこれまで同業者でしたので、かっこ悪くても利益主義派と こだわり抜いたハイクオリティ派とやはり経営方針が分かれています。 特にハイクオリティ派は、 認知度をあげる為に長く営む必要があります。 ブランディングも含めて❤️ 後は会社の規模感や資金体力と照らし合わせて、方向性も自然と決まりそう。

20170916-163859.jpg 余談ですがアジア企業特有の質問を受けます。 皆さまおっしゃるのは、 中国企業の輸入の仕方です。 同じアジア人だからでしょうか?! 何故か私達に質問がきます。 「中国企業はこのやり方だけど、 日本はどうだ?あなた達もこのやり方を希望するか?」 「いえ、私達は日本人ですので こんなやり方は価値がないと考えます。弊社のクライアント様でも その様な要望はないと思われます」 今回の出張でなんと! このやりとりは、4回も!!!!

フォローする

飲食関係の仕事なら業者の立ち位置が1番良い★イタリア視察



20170829-215211.jpg 朝ご飯はココで❤️❤️ イタリアのクラシックスタイルの注文!!! カプチーノ&コルネット^ - ^ 頂きます、 今日は飲食業界の現実を見て判断できたことを書きたいと思います。 それはズバリ☝️ 【飲食関係の仕事なら業者の立ち位置が良い】 飲食チェーン経営の立場は?! 儲かるけど、よっぽど力がないと無理。 (確かに、、、) 特に関西エリアは、昨年異常な数の閉店数でした。 店舗が閉店しても、新店舗オープンしても、その度に仕事があるのは業者です。 ワインを卸す業者🍷店舗デザインする会社ecc... 知人友人の飲食関係成功者を思い返してみると。 オーナー業で成功しているのは、本当に一握り!!!! 日本での🇯🇵 飲食関係の業者の立ち位置は⏬

20170829-215436.jpg 成功者が多い✨✨✨✨ 会社が大きく成長したり、 小さくても少ない人数で利益を上げてる場合が多いです。 身近な成功者の名前が上がりました。 「OOさん、OOさん、OOさん、そして a社、b社、c社も✨」という話になり。再認識しました。 そして 弊社で飲食関係のイタリア企業訪問を始めた時に、イタリア人の友人からも 賛成🙋の声が上がったのです。 たまたまこの友人は、前職大学の先生だったのですが✨✨✨現在はイタリア法人で野菜の卸しの会社に就職していました。 イタリアの野菜流通の裏話を聞かせてもらいました。 優良企業も色々紹介してもらい、 自然と導かれて行った食品関係のお仕事でした。

20170829-223109.jpg

フォローする

1 / 3123